総合病院 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 総合病院 看護師の記事一覧

総合病院の看護師の年収の相場ってどれくらい?

総合病院の看護師の年収の相場ってどれくらいなのでしょうか?

出来れば相場以上の総合病院で勤務したいと思いますよね。そのためには年収の相場を出来るだけ正確に把握しておくことが大切です。

総合病院の看護師の年収相場の話の前に

総合病院の看護師の年収相場の話をこれからするのですが、その前に総合病院の年収を算出する際に、どのような項目を見ることが大切なのかを説明します。

まずは定期的に毎月支給されるものとして、基本給、資格手当、職務手当、調整手当、看護師手当、住宅手当などがあります。この辺りは各々何に対する手当かという点はあまり重要ではありません。

殆どの場合で、基本給を下げるために手当を多くしていることが多いです。基本給を下げつつも月給は高く見せる、そして基本給を下げることで、賞与や退職金などを抑えるようにしています。

また、賞与に関しては基本給の何ヶ月分となっていることが多いですが、求人で強調されるのは何ヶ月分です。つまり、基本給を下げて何ヶ月分のところを上げるようにしたいのが総合病院の本心ですね。

こういったことから、月収で見るのではなく年収で見ていく必要があります。総合病院の年収は月収だけでは分からない、という認識をしておきましょう。

そして、もうひとつ年収に影響するものとして、月々変動する夜勤手当や残業手当があります。

通常変動する手当はあまり気にしないものですが、看護師の場合は夜勤手当や残業手当のウエイトが大きいため、無視できないものになっています。

夜勤手当で見ると、月4回で1回15,000円とすると月6万、年間で72万となります。これが含まれる場合とそうでない場合は、年収が大きく変わりますよね。

残業代も含むと100万以上になっていると言えるでしょう。

総合病院の看護師の年収相場は500万がライン

総合病院の看護師の年収相場は、500万が一つのラインです。もちろん、新卒で到達する年収ではありません。

経験5年経過した時の年収が500万に到達しているかどうかです。経験5年で変動する手当も含めて年収500万を超えているのであれば、相場よりも良い年収と言えます。

ただ、この金額は都心部の話です。地方に関しては、マイナス50万で見てもらうと良いと思います。つまり、経験5年で年収450万が年収相場よりも良いと言えるラインでしょう。

このラインに到達していない場合に年収に不満を持っているのであれば、転職を考えると良いかもしれません。相場ですので、このラインに達している総合病院を探すのはそれ程難しくないと思います。

総合病院の看護師の年収は500万から伸びにくい

総合病院の看護師の年収は500万までは比較的早く到達します。上記で説明したように、経験5年で年収500万になることが珍しくないためです。

しかし、その後がなかなか伸びないというのも実情としてあります。これは看護師側の問題とも言えますが、夜勤や残業が出来なくなる、もしくは少なくしようとするケースが増えるためです。

経験加算としては、大体1年で月3,000円程度です。つまり、年間で言うと36,000円程度アップすることになります。

この金額は、例えば月5回の夜勤を月4回に減らすということが年間で3ヶ月あっただけで、なくなってしまいますよね。

そして、経験5年以上になると、夜勤を減らしたり残業を少なくしたいという状況になることが多いのです。

例えば、結婚や出産、場合によっては親の介護などもあるでしょう。そして、あなた自身の体力的な問題も加わってくる可能性もあります。

言い方を変えれば、経験5年までと同じ状況でずっと働くことが出来れば、年収550万までは順調に伸ばせると思います。

それ以上は、経験加算がつかなくなったりしますので、役職につく、夜勤回数を増やすなどが必要になるでしょう。ただ、これはあなただけの希望で叶うことではなく、勤務先の総合病院の状況にもよるものです。

よって、今の職場で難しいという状況であるのであれば、転職を真剣に考える時期なのかもしれませんね。

まとめ 

総合病院の看護師の年収の相場について説明してきましたが、どうでしたか?

まず1つの目安としては年収500万(地方は450万)を超えることを目標にすると良いでしょう。そして、そのタイミングの目安は経験5年です。

言い方を変えると、経験5年で年収500万が見えてこないのであれば、総合病院の年収が相場よりも安いと考えても良いかもしれません。

仮に安くなくても、今以上の年収を得ることができる総合病院はあると考えることができます。

ただ、総合病院の年収は変動する夜勤手当や残業手当などのウエイトが大きく、総合病院の状況を把握していないといけません。

また、残業代に関してはどれだけつけてもらえるかという問題もありますので、その辺りをしっかりと確認する必要があります。

こういったことは、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに相談すると、今までの入職実績も踏まえて、情報を提供してくれます。

夜勤回数や役職等で相場以上の年収を希望している看護師も、転職コンサルタントが確認をとってくれたりしますので、効率的な転職活動ができます。

総合病院の相場以上の年収を得ることができる職場を探す上で、転職コンサルタントが大きな存在になるでしょう。

総合病院 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 総合病院 看護師の記事一覧

このページの先頭へ